ペニスに違和感?あそこが臭い・おりものが増えた。そんな方は性病かも?

コンドームを付けてセックスをしても性病に感染するって本当?

あなたは性病に絶対に感染していないと言い切れますか?

コンドームなどでは性病感染を100%阻止する事はできません!

セックスする時には必ずコンドームなどで避妊をしているから、「自分は性病にな感染しないから大丈夫」と思っていませんか?もしあなたがそうだとしたらその考えは危険です。

なぜなら症状がなくても感染している可能性があるからです。

有名な性感染症には、HIV(エイズ)、クラミジア、淋病、梅毒、カンジダなどがありますが、どの性病も潜伏機関や症状などはさまざまです。

感染して症状がでたら、まだいいですが、一番厄介なのが症状がでない場合です。これは一概に言えませんが個人差があるため症状がかなり深刻にならなければ症状がでない場合があるのです。

菌を保菌していることになりますから、セックスする相手にも移してしまうことになります。そうなると、お付き合いしている相手や既婚者に移すことになりますので、さらに状況は最悪になるといってもいいでしょう。

そうならないためにも、セックスをしたことがある場合には定期的に性病検査をすることをおすすめします。

もしあなたが、セックスをする時なコンドームなどで避妊しているから大丈夫!と思っているのであれば、それは大きな間違いです。

なぜなら、性病はディープキスやクンニ、フェラチをなどでも感染することがあるからです。セックスをする上で避けては通れない行為ですよね。

このことからわかるように、セックスをする以上性病に感染する可能性は誰にでも起こり得るということになります。

手遅れにならないためにも、日頃から定期的に性病検査をすることが大切です。決まったパートナー以外の不特定多数の方とのセックスをすることが多い方は特に性病検査が大切でしょう。

「自分は大丈夫!」という、根拠のない自信が一番危険です。確かに性病検査は面倒ですが、相手にばれるとそれ以上に面倒になります。最悪の結果になるといってもいいでしょう。

そのために、当サイトでは自宅で簡単にできる性病の検査キットを紹介しています。もっとも有名な検査キットは「STDチェッカー」です。

病院と同じ検査機関のため、安心です。その他にもおすすめするポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

自宅でできる検査キットのおすすめポイント

・匿名でネット購入できるからプライバシーは完璧で簡単
・検査は医療機関と同じ検査場で行うので信頼性は問題無し
・検査結果をネットで見る事ができるのでスマホでも見れる
・検査結果を閲覧後は自分で削除もできる
・あらゆる性病に対応している

自分でできる「STDチェッカー」公式サイトはこちら

もし、性病に感染している場合にはネットで購入できる治療薬最安値はこちら

性病感染予防の一番の方法は?

まず、不特定多数の方と同時期にセックスをしないことで、性病感染のリスクは下げられます。後は定期的に性病検査を行う以外に方法はありません。

ご自身が特定のパートナーとしかセックスをしないとしても、パートナーが別の方とセックスをして感染してしまうこともあります。

また、女性の場合はセックスをしなくても、カンジダは免疫力低下によって症状が出ることがあります。

感染経路は様々ですから、思わぬところから感染する場合もありますので、定期的な性病検査は欠かせないでしょう。

関連記事

What’ New