ペニスに違和感?あそこが臭い・おりものが増えた。そんな方は性病かも?

性病になったかもしれないと思う症状とは?

2016.10.05

性病に感染したかもしれないと思う時って、どんな症状が体に出た時?

主に性器に症状が出たら性病の可能性が高い

異性とセックスをした後に、性器になんらかの違和感がある場合には、性病に感染したか疑う方がほとんどでしょう。では、症状とは主にどんなもんがあるのか、性別や性病によって症状は様々ですが、わかりやすくまとめましたので参考にしてください。


性病に感染したかもしれない男性の症状
性病に感染したかもしれない場合、男性の場合は主にペニスに症状が出ます。おしっこをする場合に痛みがあったり、ムズムズしたり、「あれっ?」と必ず思うはずです。

後は、痒みがあったり、尿道から汁(ドロッとした膿)が出たり、デキモノができたりします。

そもそも男性器は女性器に比べて外に出ているので、包茎などではない限り症状が出にくい場合もあります。症状がないらと言って安心もできません。

性病に感染したかもしれない女性の症状
女性は性病に感染したかもしれない場合、症状はわかりやすく、最も多い症状がおりものの増加や臭いがきつくなったりします。または、痒み、排尿時の痛みやセックスの挿入時に痛みがあったりもします。

比較的男性よりも女性の方が症状が出やすい傾向にあります。男女ともに症状としては性器に出やすいので、なんらかの違和感がある場合にはすぐに性病検査をして、自分がどんな性病に感染したのかを把握して治療を行うことが大切です。

自宅で簡単にできる性病検査ができる!

性病の検査キットの口コミまとめはこちら


自分がどんな性病に感染しているのかわかった時の対処法は?

自分がどんな性病に感染したのかがわかった際は、病院に行って治療を行うことが大切です。でも、そこでみなさんが思うことは、病院には行きにくい・・・ということではないでしょうか。

本来は病院で治療を行うことが一般的ですが、病院に行かずに治したい・・・そう思っている方に自分で対処できる方法を紹介します。

性病の検査も自分でできる時代ですが、治療も自分で行えるようになりました。簡単に言うと、治療薬をネット通販で購入するという方法です。

違法では?大丈夫?と思う方もいると思いますが、もちろん合法で違法性はないので安心してください。

性病の治療薬を購入したい方はこちら

関連記事

What’ New