ペニスに違和感?あそこが臭い・おりものが増えた。そんな方は性病かも?

トリコモナスの症状と治療法とは?

トリコモナスとはどんな病気?

性病には色々な種類がありますが、エイズやクラミジア、淋病、梅毒、カンジダなどではない性病のトリコモナスについて解説していきたいと思います。

女性に多く感染することがありますが、男性はおしっこと一緒に流れていくことが多いなどの理由で感染しにくいといわれていますが

トリコモナスの感染経路

トリコモナスに感染するのは主にコンドームなどを使わずにセックスした場合です。また原虫が水の中でも長時間生きていられるので、浴槽や便座での感染もすることがあります。

また、感染者が使用したタオルや下着からも感染する可性はゼロではありません。


トリコモナスの症状

トリコモナスの症状は無症状で気が付かない場合もあるため、症状が経過することもあります。症状が悪化すると男性前立腺炎、女性は不妊症になることもあります。

男性の症状
排尿時や射精の時に痛みを伴ったり、まれに尿道のかゆみがあります。ですが、男性の症状は乏しい

女性の症状
排尿時や挿入時の痛み、性器のかゆみ、おりものが増えたり臭いがきつくなったりします。


トリコモナスに感染したら何科の病院に行く?

トリコモナスに感染した場合は、男性なら性病科や泌尿器科、女性なら主に産婦人科ですが泌尿器科や性病科でも可能です。

ただし、検査の精度は男性はかなり落ちますが、女性も他の感染症に比べると精度が落ちます。検査でクラミジアや淋病ではなかった場合、細菌による尿道炎として処理されることもあります。


トリコモナスの治療法

トリコモナス膣炎の薬は、主にチニダゾール(ハイシジン)という薬を服用します。パートナーで女性が感染している場合には男性も感染していますので、ピンポン感染を防ぐためにも二人で治療を行う必要があります。

トリコモナスに感染しているかのチェックしたい方はこちら
性病検査 STDチェッカー

トリコモナスの治療薬は下記で検索!


トリコモナスのまとめ

知らないうちに性病に感染していることがあります。パートナーが変わったり、ラブホテルに行って裸でソファーに座ったりすると、前に使用した人が性病に感染していると女性器が直接触れるので気を付ける必要があります。

性病に感染するのは色々な状況が考えられますので、定期的に性病の検査をすることをおすすめします。

関連記事

What’ New