ペニスに違和感?あそこが臭い・おりものが増えた。そんな方は性病かも?

エッチで挿入されていると痛みがある女性のあなた、性病かもしれません

2014.06.03

性病にはさまざまな症状があります。性病によって症状は異なりますし、発症する期間、場所もさまざまです。

性行為を行ったことがある方は、一度はきちんとした検査をすることをおすすめします。

さまざまな症状があるなかでも、今回は女性の性行為の際の痛みについて紹介したいと思います。

まず、排尿時の痛みや、おりものの増加、においなどはよく聞く症状です。エッチの際に男性のペニスが中に入る際に、痛みがある方は性病に感染している可能性があります。もちろん、可能性なので、必ずしも性病とは限りません。

ですが、可能性はゼロではありません。挿入時に痛みがあると言われている性病は、クラミジア、淋病、カンジダです。特にクラミジアや淋病は女性の場合は、数週間から数カ月も自覚症状がないことが多いので、症状があっても特徴的な症状ではなく、単なる膀胱炎や膣炎と診断されることがあるようです。

心当たりがある方は一度きちんと性病の検査をした方がいいでしょう。

クラミジア、淋病などの性病の検査は、産婦人科、泌尿器科、性病科などで検査が可能です。どうしても病院にいけない理由がある方は、自宅で検査ができる簡易検査キットなどを利用してみてはいかがですか?

匿名で検査できますし、自宅に届く箱にも中身が何かわからないように梱包してありますので、プライバシーは万全です。

性病をそのままにしておくと、不妊症の原因にもなりますし、早めに治療することをおすすめします。

性病の検査キットを紹介していますので、参考までに。

そして、万が一性病に感染したとしても、今では治療薬もネットで購入することができます。もちろん、違法ではありません、合法です。

ご自信が利用される目的で購入する場合は法律でも許されています。ですが、購入時のトラブル等は自己責任になるので注意が必要です。

信頼ができる販売店で購入することが大切です。当サイトでもいくつか代表的な性病の治療薬を紹介しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

性病の治療薬一覧はこちら

関連記事

What’ New